読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

可愛がっていた子の最終出社日

個人的にコッソリ可愛がっていたエンジニアが今日付けでサヨナラとなった。

 


キャラもカワイイし体型もプニプニしててものすごくかわいいんだけど、

 

スキル的に足りなくて「仕様期間でサヨナラ」になってしまった。

 

上の判断だから仕方がない。

仕方がないと頭ではわかっているんだけど、やっぱり寂しい。

 


確かにあの子のコードは品質が決して高くなく、
先祖返りも多いし、

「要領悪いのかもしれない…」

 

とは薄々思ってた。
だからちょいちょいこっそりかばったり手伝ったり面倒見たりした。

結果的にそれがあの子の成長を妨げたのかもしれない。

 


お母さんは病気で入院して退院したばかり、
お父さんはいない、
弟が二人いて一人はまだ大学生、

というハードモードだけど、
何もしてあげられない。

「スキルが足りなかったらサヨウナラ」
「実績出せなかったらサヨウナラ」

 

これがスタートアップなのだ。